年収の3割しか借りられない

最近は年収の3割しか借りられないようになっています。借金で多重債務者が問題になり、自己破産する人も多いことから金融機関から借りる基準が厳しくなったためです。

私自身クレジットカードのキャッシングの金額もそういった基準で設定されていたのか、フリーランスになり、一時的に無職の状態になったときにキャッシング枠がゼロになってしまいました。

キャッシングできる状態のときはそれをある程度あてにはしていましたができなくなりました。厳しくなったのは1社ごとではないようです。

誰でも1社に年収の3割ずつを借りることができるのではと考えがちですが、金融機関は情報を共有しているので他社で借りている金額を把握していることもあります。

そういった場合すでに年収の3割を借りてしまっていたら、他社では借りることができないということです。

すでに借りている情報をまだ知りえていないなら、偶然に借りることができる可能性がありますが、借りることができないと考えておいたほうがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です